Aromatherapy

アロマテラピーとは?

 

アロマテラピーとは植物の持つ香りの成分を抽出した精油(エッセンシャルオイル)を使用し、心と身体と魂に働きかけ、

健康に導く自然療法です。

精油を使用し、マッサージなどのトリートメントを行うことで

精神的な安定や高揚はもちろん、血液やリンパの循環促進やそれに伴う

身体的な活性作用などにより

QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)を向上させることが出来ると考えられています。

 

エッセンシャルオイルとは?

 

エッセンシャルオイルをアロマテラピーの本で調べると大抵が

「植物の作る揮発性の芳香成分」

と説明されています。

エッセンシャルオイルは精油とも呼ばれ、油性で揮発性の成分なので、人間の皮脂腺から血管中に入り、

身体に変化を起こしたり、香りの成分となり嗅覚から脳を刺激し

自律神経系や免疫系、内分泌系(ホルモン)のバランスを調整します。

 

 

 

 

セッションで使用するエッセンシャルオイルや

植物油はメディカルグレード、オーガニック栽培のものか、安全性が確認された高品質

のものを使用しています。

 

 アロマテラピートリートメントとは?


エッセンシャルオイルという植物から採取される香りの成分を使用したオイルマッサージです。
植物の香り成分は脳に働きかけ、リフレッシュやリラグゼーション等の効果があります。
皮膚や呼吸器系から毛細血管に香り成分が入っていくこと(経皮吸収)により、免疫系やホルモンの分泌系に働きかけます。
トリートメントを行うことにより、香りの効用だけではなく、血行を促して肌をなめらかにしたり、
リンパ液の流れをスムーズにし、むくみや疲労を回復します。


Bodywork

Sage&Spiritでは、『アロマボディワーク』という言葉を使っていますが、

ボディワークという言葉は以下の定義をベースにしています。

 

***

 

ボディワークとは

人間を心と身体とスピリチュアルな全体として捉え、その全体性へ向かって成長を援助するホリスティックな概念。

(マーク・カフェル博士 ストラクチュアル・インテグレーション・アンド・オルタナティブ・ヘルス財団エグゼクティブ・ディレクター )