【ヒーリング】人は何歳からでも変わっていける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルは9回目のセッションの振り返りをしていた時の

 

クライアントさんの言葉です。

 

詳しくは書きませんが、大きなご病気をされて、病気自体は術後治癒したけれど

様々な症状が心身に出ていて、ハンズオンヒーリングを定期的に受けて

くださっていました。

 

今回の方に限らず

ヒーリング(ハンズオンヒーリングでも、チャクラヒーリングでも)

をしていると日本という国のもつ潜在意識に触れることがあります。

 

『女性は力をもつべきではない』

 

『女性は外にでていくべきではない』

 

『主婦は家事を完璧に行わなければらない』

 

『人は健康でなければ役に立てない』

 

こうあるべきだという、日本という国が古くから持っている集団意識が

エネルギーを奪い、私達を苦しめていることがあるのです。

 

それは、

過去の日本に根付き押し付けられていた考え方で、今の時代にそぐわないものだったり

母から言われ続けていたものかも知れません。

私達の母は、そのまた母から・・・

 

その目に見えない鎖から解き放たれた時、

私達は奪われていたエネルギーを取り戻すことができる

 

奪われていたエネルギーを取り戻すことで

身体はダメージから回復し、

自らの進化にエネルギーを向けることが

ようやく

可能になる

 

でも、その鎖に不自由になっている自分を選び、受け入れているのも自分自身です。

 

彼女は9ヶ月を通して、奪われたエネルギーを自分自身に取り戻し

統合しなおすという作業を行ってきました。

 

それは、

魔法のように一瞬の出来事ではないし、

自分に向き合うことで辛いこともあったかと思います。

 

でも、エネルギーを取り戻し、本来の自分に戻りつつある彼女は

とても輝き、可能性に溢れています。

 

「年齢なんて関係ないんですね」

 

そんな風に話す彼女に祝福を送りたいと思います。

 

(2017.7.7 )