ハンズオンヒーリング(統合エネルギー療法)とは?

 

「ハンズオンヒーリング(統合エネルギー療法)ってどんなもの?」

「ヒーリングって、怪しいんじゃない?」

 

そんな声が聞こえてきそう。

 

人間って何で出来ているんでしょうか?

細胞?血液?筋肉?脂肪?・・・目に見えて触れられるものがすべてなんでしょうか?

 

今では、多くの人が口にするオーラという言葉。

 

「あの人って、独特のオーラがあるよねぇ。」

「芸能人のオーラだった」

 

なんて日常的に使われるようになってきました。

今ではオーラというと、その人を取り囲むパワーの象徴とか、雰囲気を示していますが、

実際には私達を包みこみ、内臓などの内部、細胞にまで影響しています。

 

私達はエネルギーで出来ている

 

ということになります。

 

では、病気になったり、不調になったりすることも、

遺伝や、食生活、日常生活の環境、細菌感染だけでなく目に見えないエネルギーの影響が考えられるわけです。

 

でもエネルギーの変化がすぐに病気や不調に直結するわけではありません。

 

その人の性格や行動パターン(食事の傾向とか、寝不足とか)、考え方によってエネルギーに

上手く流れなくなってしまう部分が出来たとします。

それをそのままにして置くと、その滞った部分の血流が悪くなったり、細胞に異変が出来たりして

病気の原因になることが分かっています。

 

昔アロマテラピーの資格の勉強をした時に、

「ストレスを感じると全身の血流が悪くなって抵抗力が下がる」

という話を聞きました。

 

なるほどーという感じです。

全身がエネルギーで出来ているならば、いつもと違う環境に置かれたりしただけでも、

それをストレスとして感じて体調に変化を起こしても不思議ではありません。

 

日々私達が感じているストレスはすぐに解消できれば、病気に繋がることも少ないと思いますが、

元々の身体が元気がなければそれをやり過ごすことが出来ないものです。

 

ハンズオンヒーリングは人間のオーラの中での滞った部分や、目詰まりした部分などを取り除き、うまく流れるようにしていきます。

エネルギーが消耗していて、元気のない人にはエネルギーを補充し、回復を助けます。

身体全体のエネルギーの偏りをバランスさせて身体を整えていくこともできます。

 

そう考えて見ると、一般的に健康のためにされている様々な療法と変わらないですよね。

ね、怪しくなんてないでしょ?

(2014.12.2)

 

 

【参考文献】