不安がエネルギーを消耗させる

今日、ある方のセッションをしてきました。

 

とても疲れている様子で全体的にオーラの色味も薄め。顔色も悪く貧血があるとのことでした。

正直、セッションを受けること自体もちょっと・・・という感じでした。

 

身体に直接触れられることに抵抗があるようなら、ヒーリングの施術もできますよ・・・と

お話しましたが、リフレクソロジーの施術をやってみると言われたので、身体とエネルギー

の様子を伺いながらセッションをスタートしました。

 

施術中は静かに眠っている様子。

施術を続けていると、徐々に顔色に色味がさしてきました。

 

施術前は起き上がることも辛い様子で、エネルギーも随分と消耗していたようでした。

 

私はボディの施術後、全体のエネルギーを調整しています。

今回は貧血があるとのことで、貧血に対する直接的なアプローチを行うか、もっとシンプルにエネルギーの底上げをするアプローチをするか考えていたのですが、今回はシンプルに足りなくなっているエネルギーを補充するということを行いました。

 

施術後、表情も明るくなって顔色も良くなったので

「出産前、(生活が)忙しかったですか?」

とお聞きしたら

体調が悪くて1ヶ月間安静にしていたとのこと。

 

随分と不安もあったのだと思います。

精神的な不安感は、エネルギーを消耗することもあるのです。

 

身体と心とエネルギーはとても密接に関係しているのですよね。

 

出産後の施術が回復へのきっかけになりますように。

 

(2015.9.27)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Ela Foree (木曜日, 02 2月 2017 01:26)


    Hi there, You've done an excellent job. I will certainly digg it and personally recommend to my friends. I'm confident they will be benefited from this web site.