ブログカテゴリ:ヒーリング



女性の健康 · 2018/08/15
私がいつもコラムを楽しみにしている産婦人科医の方の記事を読んで へぇー!なるほどねぇ!!と思ったのですが、その内容は 『卵巣のう腫と診断されたら、中身は何かと聞け!』 というものでした!!!(かなり要約しています) 私は4年前、子宮筋腫と卵巣のう腫で手術したのですが、正式な病名は 子宮筋腫 両側卵巣子宮内膜症のう胞 でした。...

ヒーリング · 2017/04/11
4月から『遠隔ヒーリング』を始めました。 そもそも、『遠隔ヒーリング』って聞いたことがありましたか? 実際、私はヒーリングを学ぶまで聞いたことがありませんでした。 遠隔ヒーリングを簡単に言うと、『遠隔操作でヒーリングを行う』ということになるんだと思われますが・・・...

2016/03/19
お腹に大きな筋腫とのう腫を抱えながらも全く気づかず、 お腹が太ったかと日々カーヴィーダンスを続けていたふじい・・・まさかの開腹手術決定の大ピンチ。 「身体の声に耳を傾けてますか?①」の続きです! **** 「ポリープが出来やすい体質なので、年に一回は検査に来なさいよ」 と言われていたのに 忙しさにかまけて4年間放置していたのです。...

2016/03/14
『身体の声に耳を傾けていますか?』 偉そうなことを書きましたが、私は出来ていなかった時期がありました。 いや、出来なかった時期があったというか、ほぼ出来ていなかったというか・・・(笑) 今でも、ちゃんと自分で意識をしないと出来ないことが多々あります。 人はエネルギーレベルが下がると、色んなことを意識的にできなくなるものです。...

2016/02/29
以前の記事で、 「身体のメンテナンスにハンズ・オン・ヒーリングは役立ちマス!」 と豪語した私ですが・・・・ じゃあ、「心」に関してはどうなんだと、改めて考えてみました。 心と身体はとても密接に関係していますから、もちろん答えは「Yes」です。 私も実際、今まで、随分とヒーリングには助けられてきました。...

2016/02/21
ここ何年か、 「自分のためにどれだけエネルギーを使えるか」 ということを考えることが多くある。 自分のことを振り返ってみても、「自分の為」よりも「誰かの為」の方が出るパワーが違うような気がする。 パワーが違うというより、すんなりとためらいなく行動に移せると言うかね。...

ヒーリング · 2016/02/21
初めてお会いした方などに「何をされている方ですか?」と聞かれることがあります。 「ハンズ・オン・ヒーリングです」(意気揚々と) とお答えすると 「半蔵ヒーリングですか?」(って、忍者系ヒーリング?) と疑問形で返されてしまい、自分の発音の悪さを常に反省しつつ、...

2016/02/20
今日、ある方のセッションをしてきました。 とても疲れている様子で全体的にオーラの色味も薄め。顔色も悪く貧血があるとのことでした。 正直、セッションを受けること自体もちょっと・・・という感じでした。 身体に直接触れられることに抵抗があるようなら、ヒーリングの施術もできますよ・・・と...

2015/10/21
イギリスのブリストルアプローチを知るという講座に出席した時に、一冊の本をご紹介していただきました。(その時のレポート記事はコチラ⇒『補完療法としてのヒーリング』 紹介いただいた本はこちら↓ 『がん治療のホリスティックアプローチ―エビデンスに基づく医療現場の補完療法とサポート 』...

2015/08/10
セッションをしていると、 「以前、ヒーリングの施術を受けたことがあるけれど、体感できなかった」 とか、 「施術中に寝てしまったので、どんなことをされたのか良くわからない」 という声をお聞きすることがあります。 施術中に寝てしまうことの理由として考えられるのは 慢性の寝不足、 極度の疲労 などですが、...

さらに表示する